auから格安SIMに乗り換える注意点を大公開!

今auを使っているのですが、格安SIMに乗り換える注意点はありますか?

今回はこんな質問に答えていきたいと思います。

 

本記事の内容

  • 乗り換えの際の注意点
  • auから格安SIMに乗り換える場合の費用
  • auから格安SIMに乗り換える際の手順
  • 乗り換え後の流れ

 

auから格安SIMに乗り換えの際の注意点

auから格安SIMに乗り換えの際の注意点

auから格安SIMに乗り換える際には4つの注意点があります。

その他全ての格安SIMに乗り換えるデメリットなども紹介しているので、興味がある方はみて見てください。

格安SIMは多くの人にとってはメリットに成り得るものですが、ごく一部の人にとっては乗り換えない方がいい可能性もあります。

▶︎格安SIMのデメリットって何?☜

古い機種は格安SIMが使えない可能性がある

キャリアスマホの中には、格安SIMに対応しておらず使えない端末もあります。

たとえば、2015年4月以前に発売された機種はSIMロック解除ができない仕様になっているため、同キャリアの回線以外では使えません。その他、格安SIMによっては対応機種が限られている場合もあります。

現在使用しているスマホが格安SIMに対応しているかどうかは、各格安SIMの公式サイトにて「動作確認済み端末の一覧」を参照してください。

iphoneの場合iphone6以前の機種は格安SIMに乗り換える事ができない可能性が高いです。

 

キャリアメールが使えない

auに限らず、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えなく成ります。

 

キャリアメールとは?

au・・・@ezweb.ne.jp
Softbank・・・@i.softbank.jp
docomo・・・@docomo.ne.jp

最近ではYahooメールやGmailを主に使っている人がほとんどだと思いますが、キャリアメールを使っている場合は、メールの乗り換えも必要になってきます。

格安SIMの設定は基本的に自分自身で行う

これもauに限った話ではないですが、格安SIMの設定は基本的に自分自身で行います。

大手キャリアは店舗数がたくさんあるので、店舗にて設定などをしてくれる事が多いですが、格安SIMの店舗はほとんどないので、自分自身で設定する必要があります。

格安SIMの設定はとても簡単で、5分くらいで終わるので怯える必要はありません。

もし、あなたが設定でわからない事があれば、近所の人に聞いたり、ネットで調べるだけでも十分解決できます。

15日以内に乗り換える必要がある

15日以内に乗り換える必要がある

基本的に上記の流れで格安SIMに乗り換えることになります。(同じ電話番号を使う場合のみ)

MNP予約番号を取得するということはつまり、今のキャリアを解約するということになります。

MNPを取得してから15日間は今までのキャリアを今まで通りに使う事ができますが、15日間を過ぎると使う事ができなくなります。

この15日間の間に格安SIMを受け取り、SIMを差し替える必要があります。

MNP予約番号を発行してから15日以内に格安SIMを差し替えなければ、通信が一切使えなくなります。15日間過ぎても、格安SIMに差し替えればその時からは問題なく使えます。

 

auから格安SIMに乗り換える費用

auから格安SIMに乗り換える費用

乗り換えに伴って発生する費用もあらかじめ見積もっておきましょう。

auから格安SIMに乗り換える場合は「端末の割賦残債」「契約解除料」「MNP転出手数料」「契約事務手数料」の4種類が発生します。

それぞれの費用はこちらになります。

端末の割賦払いの残債 端末や期間によって異なる(完済済、一括払いの場合は0円)
契約解除料 9,500円(更新月の場合は0円)
※2019年10月以降の新料金プランであれば1,000円
MNP転出手数料※ 3,000円
契約事務手数料※ 3,000円
合計 6,000円+α
費用掛かるなら結果的に安くならなくね?

そう思う方もいるかもしれませんね。確かに短期的に見たら費用によってむしろ赤字になってしまうかもしれませんが、長期的に見た場合で結構変わってきます。

 

今auで月々8000円支払っている人が月々4000円の格安SIMに乗り換えた場合

月8000円の場合 年間96,000円
格安SIMに乗り換えた場合 年間54,000円(4000×12ヶ月+乗り換え費用6000円)

 

auから格安SIMに乗り換えるだけで年間で約4万円の節約に繋がります。

auから格安SIMに乗り換える手順

auから格安SIMに乗り換える手順

auから格安SIMに乗り換えるのって結構大変そう・・・と思うかもしれませんが、実は比較的簡単に乗り換える事ができます。

 

 

乗り換えステップ

  1. 乗り換え先の格安SIMを決める
  2. MNP予約番号を発行する
  3. 格安SIMを購入する
  4. 格安SIMに差し替える

 

格安SIMを決める

まずは、乗り換え先の格安SIMを決める必要があります。

格安SIMの会社は全部で820社ほどあるので、「ギガ数多めがいい」「とにかく安いものがいい」「コスパ良いもの」などあなたのニーズに当てはまる格安SIMを選びましょう。

こちらの記事では、”ギガ数多め”の格安SIMの人気ランキングを紹介しています。

▶︎【最新版】おすすめの格安SIMランキング【”ギガ数多めユーザー”向け】☜

MNP予約番号を発行

乗り換える先の格安SIMが決まったら、乗り換えのための「MNP予約番号」を取得しましょう。このMNP予約番号を取得するにはいくつか方法があり、こちらも下のリストにまとめておきました。

  • auショップに行く
  • 0077-75470(無料)に電話する [受付時間:9:00~20:00]
  • EZWebから取得する(ガラケーのみ) [受付時間:9:00~21:30]

MNP予約番号は、取得して15日以内に乗り換えの手続きをしないと無効になってしまうので注意しましょう。

乗り換える格安SIMを選んで購入する

格安SIMの購入には、キャリアで発行したMNP予約番号が必要なので、MNP予約番号を発行してからでないと購入ができません。

大手キャリアでMNP予約番号を発行したら格安SIMを購入しましょう。

格安SIMに挿し替える

選んだ格安SIMの契約手続きが完了すると、MVNOからSIMカードが郵送されてきます。あとは同封されている説明に従い、開通手続きを進めましょう。

基本的にはSIMカードを端末に挿入して、APN設定を行うだけです。

APN設定も同封されているパンフレットに記載されている通りにやれば2分でできます。

 

乗り換え後の流れ

乗り換え後の流れ

格安SIMに乗り換えた後は、今まで通りスマホを使うだけです。