BIC SIM(ビックシム)の口コミや評判ってどうなの?【最新版】

スマホ代節約のために、ビックカメラが提供している『BIC SIM(ビックシム)』に乗り換えようかと思っているのですが、実際のところ BIC SIM(ビックシム)の口コミや評判ってどうなんですか?

今回はこんな質問に答えていきたいと思います。

 

本記事の内容

✔︎BICSIM(ビックシム)の口コミや評判

✔︎BICSIM(ビックシム)のギガ数や通信速度

✔︎BICSIM(ビックシム)のキャンペーン内容

✔︎総合評価

 

他サイトでは、完全にアフィリエイト報酬目当てで、ステマ記事としか思えないような内容ばかりなので、本記事は完全にアフィリエイトリンクを外して、超中立の立場でご説明していきたいと思います。

 

私自身もこういったステマサイトに釣られて、しょうもない格安SIMを使っていた経験もありますので、あなたもそうならないようにきちんとした情報を手に入れましょう。

 

BICSIM(ビックシム)の紹介方法

BICSIM(ビックシム)の紹介方法

今回ビックシムを中立の立場で紹介していくにあたって、次の条件にあった紹介方法をしていきます。

  • ステマ記事に乗っているような口コミではなく、公式サイトの口コミを使う
  • ビックシムのメリットだけでなく、デメリットも
  • データ量や通信速度などは公式サイトから

 

BICSIM(ビックシム)を紹介している他サイトをディスるつもりはありませんが、他サイトを見ているとわかりやすく口調を変えたりしていて

「明らかに自分で口コミ考えただろ」って思う事が多いので、本記事では全てビックシムの公式サイトからの口コミやデータを採用します。

 

本当にそんなに口調バラバラになるわけないやん、、、って毎回思います。

確かに私自身も自分自身で口コミを考えるとしたら、読者にバレないように全ての口コミの口調を変えると思いますが、文面での口調なんて基本的にみんな一緒ですよね笑

 

BICSIM(ビックシム)とは?

BICSIM(ビックシム)とは?

それでは、BICSIM(ビックシム)についてご紹介していきます。

 

個人向け格安SIMとして高い人気を誇る家電量販店ビックカメラの格安SIMサービスでBIC SIMはビックカメラが提供しています。

 

ビックシムにしかないオリジナルのサービスや、全国のビックカメラ店舗内に設置された「格安SIMカウンター」で、回線の開通から契約後のアフターフォローまで手厚いサポートが受けられるという特徴があります。

 

ビックシムの料金プランは3つ

ビックシムの料金プランは全部で3種類。1番安いミニマムスタートプラン900円/月から使えます。

今ならキャッシュバックキャンペーンで新規契約で5,000円もらえます。

 
ポイント

BICSIM(ビックシム)は月額の料金が安いのにも関わらず、全国のビックカラメでサポートをして貰えるのが強みです。

BICSIM(ビックシム)は次の3つのプランがあります。

 

ミニマムスタートプラン・・・月3ギガのプランで900円/月から利用可能

ライトスタートプラン・・・月6ギガのプランで1,520円/月から利用可能

ファミリーシェアプラン・・月12ギガのプランで2,560円/月から利用可能

 

au回線を使用する場合

ビックシムはaタイプ(au回線)とDタイプ(ドコモ回線)の2つのタイプがあり、それぞれの差はデータ通信専用SIMプランがあるかないかです。

通信速度等の違いは多少なりともありますが、どちらも問題なく使う事ができます。

 

aタイプはこちらです。

基本データ容量 データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 通話+データSIM
ミニマムスタートプラン(3GB) なし 900円 1,600円
ライトスタートプラン(6GB) なし 1,520円 2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) なし 2,560円 3,260円

docomo回線を使う場合

BIC SIM(ビックシム)のDタイプの場合データ通信専用SIMもあります。

 

基本データ容量 データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 通話+データSIM
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円 1,040円 1,600円
ライトスタートプラン(6GB) 1,520円 1,660円 2,220円
ファミリーシェアプラン(12GB) 2,560円 2,700円 3,260円

月30Gくらい使いう場合は他社SIMがおすすめ

BIC SIM(ビックシム)には3ギガ〜12ギガのプランしかありません。

 

なんで格安SIM=データ量が少ないという認識が世間に広まってしまっているのかわかりませんが、他の格安SIMを見てみると普通に月30G以上使える物もたくさんあります。

もちろん月々の使用量は人によって変わってくるので6Gとかで十分な人は、ビックシムなどの低容量の格安SIMでも十分使いこなす事ができると思います。

 

逆に月12ギガ使うような人でしたら、ビックシムではなく他社SIMを検討してみた方が良いかもしれませんね。
他社格安SIMの場合50Gで4,860円で使えることもあります。

▶︎月々50Gを4,860円で使える格安SIMはこちら☜

 

BIC SIM(ビックシム)の通信速度

どんなに安くてサービスが充実しているからと言って、通信速度が遅かったらただのストレスです。

ビックシムはauかdocomoの回線を使用しているため、とても高品質な回線となっています。

などと他サイトでは紹介されていますが、実際はそうでもありません。

実際にBIC SIM(ビックシム)を使っている人の口コミを覗いてみると、

 

「接続が少し遅いようです、もう少し早いといいかな」

「昼はほぼ使い物になりません。朝夕の通勤通学時間も怪しい。
その他は他のMVNOよりも安定している気がします。システム障害はまずありません。」

といった口コミもあったりします。

 

通信速度は使い物にならないほど遅くは無いレベル

結論から言いますと、ビックシムの通信速度は良くも無く悪すぎるということでも無く『使い物にならないほど遅くは無い』レベルです。

お昼時や混雑したエリアなどでは、通信が数秒途切れたり遅さを感じることがあるそうですね。

このことから分かるようにBICSIM(ビックシム)に向いている人とそうで無い人がいます。

 

向いている人・・・スマホをほとんど使わない、子供やお年寄りのお守りスマホとして使いたい人

向いていない人・・・スマホで仕事をしたり、SNSを良く使う人

 

ただ、空港、駅、Cafeなど街中で高速インターネットを利用できるサービスが月額無料で使えたりするので、そこをうまく利用できる人なら使ってみるのも良いかもしれませんね。

 

BIC SIM(ビックシム)メリット

BIC SIM(ビックシム)メリット

BICSIM(ビックシム)にももちろんメリットはあります。

 

メリット

  • 大容量オプション(データオプション)がある

  • 複数SIMを所持できるので、シェアSIMが利用できる

  • プランを選びやすい

大容量オプション(データオプション)がある

BIC SIMには月額プランに追加して使える「大容量オプション(データオプション)」があります。

20GB 月額3,100円
30GB 月額5,000円

ちなみに同時に申し込む事も可能で、この場合は合計50GB付与される事になります。

動画コンテンツをよく視聴してデータ容量が月末にかけて足りなくなってしまう、といった人は検討してみるといいでしょう。

 

シェアSIMが利用できる

BIC SIMで契約出来るSIMカードの枚数はプランごとに決まっています。

  SIMカード枚数 SIMカード枚数(最大)
ミニマムスタートプラン(3G) 1枚 最大2枚
ライトスタートプラン(6G) 1枚 最大2枚
ファミリーシェアプラン(12G) 3枚 最大10枚

ファミリーシェアプランはご家族で使用されることを想定しているプランなので、他のプランと違い契約時に同時に申し込み可能なSIMカードの枚数が3枚と多くなっています。

また、契約できる最大のSIMカードの枚数が10枚なので、後々回線数を増やしたり、音声回線とデータ回線を組み合わせて使いたい場合、ファミリーシェアプランがおすすめです。

BIC SIM(ビックシム)デメリット

ワイモバイルデメリット

私は他サイトと違いビックシム信者でも報酬目当てでも無いのでビックシムのデメリットもきちんと紹介します。

あ、もちろんアンチでも無いですよ。

 

①通信速度に懸念がある

ビックシムのデメリットと言えばやはり、通信速度に懸念があるということですね。

 

先ほどメリットのところで、追加課金でギガ数を増やす事ができると伝えましたが、数新速度が遅い状態でいくらギガ数を増やしたとしてもストレスになりやすいと思います。

 

例えば、スマホで動画をみるときも、再生までに時間が掛かったりしたら、結構ストレスですよね。ビックシムはそこの辺りも懸念されます。

 

BICSIM(ビックシム)総合評価(30代目線)

BICSIM(ビックシム)総合評価(30代目線)

何度も言いますが、格安SIMに対するニーズは人それぞれなので、総合評価をするにあたっても、誰目線で評価するのかが大事になってきます。

 

お年寄りの方からしたら3Gプランが魅力的かもしれないし、
若者からしたら最大12Gでは物足りないかもしれない。

では、どの層目線での評価をしていくかというと、今回は私のブログをみてくださっている方の年齢層である20代〜40代の人目線での評価をしていきます。

 

総合評価

項目 内容 点数
サービス

3G/6G/12G

65点
通信速度

au、docomo回線
やや遅い

52点
月々料金 900円〜3,260円 78点
コスパ 300円/1G 73点
総合評価 ⭐⭐⭐
総合評価
30代目線での総合評価はやや低めとなりました。やっぱりビックシムは通信速度が懸念されますね。

20代〜40代は特に動画やSNSをよく見る世代ですからね。通信速度は結構気にされる方も多いかもしれません。

私自身も今格安SIMユーザーですが、50G/4,860円です。ほぼ毎日電車でYoutubeやインスタグラムもすらすらとみる事ができていて、とても快適です。

 

僕が使っている格安SIMはこちらのランキング記事でも1位として紹介されているので、もし興味がありましたらこちらもご覧ください。

 ▶︎【最新版】おすすめの格安SIMランキング【”ギガ数多めユーザー”向け】☜

 

ビックシム口コミ

ビックシム口コミ

何度も言いますが、私はステマとしか思えないような他サイトと違って、きちんとした情報をお伝えします。今回ビックシムについてご紹介していますが、口コミも自分自身で考えた物ではなく、公式サイトや店舗等で得たリアルな口コミをご紹介していきます。

 

口コミ

口コミ①

時間によって繋がりにくいときがあるので、なるべくそういう時間を避けて使うようにしています。普段は“低速”で、ここというときは“高速”と使い分けています。
今のところ問題なく使えています。

口コミ②

インターネットの速度はお昼はまったくダメですがそれ以外は良いと思います。3Gの音声通話SIMで スマホもタブレットも初めて使いました 出先でちょっと調べるのに使ってますがなかなか良いです。

口コミ③

SIMカードが3枚契約できる、というのはあまりないいじゃないか?

通信速度は極端に遅くはなく、すごく早くもない。

 

MNPでビックシムに乗り換える手順

MNPでビックシムに乗り換える手順

ビックシムに乗り換えるには次の3ステップが必要になってきます。

 

  1. 現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を受け取る
  2. MNP予約番号を持ってビックシムに申し込む
  3. 旧契約会社との契約を解除

 

MNPとは

Mobile Number Portabilityの略で、「携帯電話番号ポータビリティ」のこと。携帯電話の使用契約をしている会社を変更した場合でも、これまで使っていた電話番号をそのまま引き継げるサービス。

 

現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を受け取る

まず、現在契約している携帯電話会社のMNP予約受付窓口から申し込んで、「MNP予約番号」を受け取ります。

 

電話にて「MNP番号の発行をお願いしたいのですが〜」と伝えれば直ぐに発行してくれます。

各会社の受付窓口は以下になります。

NTT docomo
  • ケータイから : 151
  • 固定電話から : 0120-800-000
  • 受付時間 : 9:00~20:00
PCから
My docomo→ログイン
受付時間 24時間(システムメンテナンス時間を除く)
au/沖縄セルラー
  • 0077-75470
  • 受付時間 : 9:00〜20:00
ソフトバンク※1
  • ケータイから : 5533
  • 固定電話から : 0800-100-5533
  • 受付時間 : 9:00〜20:00

 

MNP予約番号を持ってビックシムに申し込む

受け取ったMNP予約番号を持って、ビックシムに申し込みます。

申込方法

 

旧契約会社との契約を解除

MNP予約番号を照会後、旧契約会社との契約を自動解除してくれます。

まとめ

 

まとめ

ここまでビックシムについてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回の記事のポイントは下記のようになります。

  • 通信速度は懸念すべき
  • スマホを良く使う人は他社SIM
  • ファミリープランが良い
  • 全国のビックカラメでのサポート
  • 最低900円から使える
  • 総合評価星3(最大5)

子供やお年寄りのお守りスマホとして使いたい人にはとても良い格安SIMだと思います。