サルでも分かるソフトバンクからMNPを抽出する方法【最新版】

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える時のMNP抽出方法を教えてください。

今回はこんな質問に答えていきます。

 

本記事の内容

✔︎そもそもMNPとは?

✔︎ソフトバンクからMNPを抽出する2つの方法

✔︎MNPを抽出する際の注意点

 

そもそもMNPとは?

そもそもMNPとは?

 

MNPとは

Mobile Number Portabilityの略で、「携帯電話番号ポータビリティ」のこと。携帯電話の使用契約をしている会社を変更した場合でも、これまで使っていた電話番号をそのまま引き継げるサービス。

つまり、MNPを抽出することによって、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えた時でも今まで使っていた電話番号をそのまま使うことができるのです。

 

MNP注意点

予約番号の有効期限は15日間

MNP予約番号には有効期限があり、発行して15日で失効します。失効すると、その番号は使えなくなるため、再度取得し直さなければなりません。

 

ただし、MNP予約番号の発行は何度でも可能で、費用も発生しないため、特に問題はないでしょう。

 

ソフトバンクからMNPを抽出する2つの方法

ソフトバンクからMNPを抽出する2つの方法

ソフトバンクからMNPを抽出する方法は2つあります。

  1. ソフトバンクの店舗でMNP予約番号を発行してもらう
  2. 電話でMNP予約番号を発行してもらう(0800-100-5533

 

ソフトバンクの店舗でMNP予約番号を発行してもらう

近くにあるソフトバンクショップで直接MNP予約番号を発行してもらえます。

 

MNP予約番号を発行するには、契約者本人であることを確認するための身分証明書が必要なため、免許証やマイナンバーカードを持参する必要があります。

手続き自体は難しくありませんが、店内の状況によっては混みあうことも多いため、注意しましょう。

 

店舗でMNP抽出する際は費用として3,000円掛かります。

 

電話でMNP予約番号を発行してもらう

手間をかけずにMNP予約番号を発行したいなら、ソフトバンクの問い合わせ窓口に電話するのがおすすめです。

 

ソフトバンク回線なら「*5533」から、それ以外の電話なら「0800-100-5533」で繋がります。年中無休ですが、受付時間は9~20時と決まっています。

繋がった後は、MNP予約番号を発行してほしいと伝えるだけです。いくつか質問をされた後、MNP予約番号が発行されます。

 

電話でのMNP予約番号発行は費用は掛かりません。

 

ソフトバンクからMNPするときに掛る費用リスト

ソフトバンクからMNPするときに掛る費用リスト

他社乗り換えの際には、費用が発生し、これは複数に分類されます。

  • 店舗でのMNP転出手数料・・・3,000円
  • 更新月以外に転出した場合の違約金 ・・・1万円
  • 転入先への契約事務手数料・・・3,000円

契約状況によってかかる費用、かからない費用は異なります。自身の場合は、何が該当するか、チェックしておきましょう。

 

店舗でのMNP転出手数料

ソフトバンクからMNPを抽出する際に手数料が掛る場合があります。

店舗でMNP予約番号を発行した場合・・・3,000円

電話でMNP予約番号を発行した場合・・・0円

 

更新月以外に転出した場合の違約金

契約更新月以外にMNP転出をすると、違約金が発生します。MNP転出も通常の解約と同じと判断されるため、転出時期には注意しましょう。

プランによって金額は違いますが、大体1万円前後です。

 

転入先への契約事務手数料

新たに乗り換える格安SIM☜先でも、契約事務手数料がかかるため、これも覚えておきましょう。乗り換え先によって金額は異なりますが、大体税別3,000円としているところが多いです。

▶︎MNP予約番号の取得【SoftBank公式】