世界最強の民族『ユダヤ人』について

世界最強の民族『ユダヤ人』について

んにちは
ポジえもんです。

今日は世界最強の民族『ユダヤ人』について
ご紹介しようかと思うのですが、

そうです、ヒトラーさんに迫害を受けていた
あのユダヤ人についてです。

 

ビジネスをやっていく上で
知らなきゃいけない話です。

 

というのも実は、ユダヤ人って
世界人口の0.2%しかいないのにも関わらず
世界の総資産の50%以上を保有している

大富豪排出民族で

16歳になるまでには
一生涯分の生活費を稼ぐように

教育される民族だからです。

 

そんな最強の民族の教え
『ユダヤの教え』

世界中の経営者が大金を積んで
学んでいるという現実もあります。

 

Facebook創業者
Google創業者
スタバ創業者
日本マクドナルド創業者

など、有名な起業家の
大半がユダヤの教えを学んできています。

 

それくらい実はユダヤ人は
凄い民族なのです。

 

あなたが成功するための一番の近道は
ユダヤの教えを学ぶことと言っても

過言ではありません。

 

ユダヤの教えを本当に教えてもらうとしたら
1週間で800万ほどしますが、

まずは、本を読んで学んでみると良いですよ。

このユダヤの商法は
日本マクドナルド創業者の

藤田 田さんが書かれたもので
非常にわかりやすく具体的に
ユダヤの教えについて

記載されています。

 

この本の中には
さまざまユダヤの教えが記載されていますが
その中の一つを紹介しますね。


『女と口を狙え』

男はお金を稼いでくる生き物だが、
女は男が稼いできたお金を使って生活を成り立たせる。
つまり金銭的主導権は女性が握ることがほとんど。

だからこそ女を狙った商売(ネイル、ダイヤなど)が
成立するのである。

 

また口を狙うとはどういうことかというと
食べ物は1日も経てば消化される。

次の日は必要となる商品で
それがなければ死んでしまう事もある。

つまり、必然的に需要が生まれるのだ。

 

というもの。

 

実際に藤田田さんも

ママさんを狙ったハンバーガーショップで
大成功していますよね。

 

ぜひ知り合いにユダヤ人がいたら紹介して欲しいくらいだ。

ただ、ユダヤ人と仕事をする時は
注意が必要です。

 

日本人はよく待ち合わせで
「ごめん5分遅れる」みたいな
やりとりをしますが、

これを

契約(約束)は神に誓う絶対的なもの
として考えているユダヤ人にやると
速攻敵に回られ、勢力をかけて潰しにかかってきます。

経営者が最も気をつけないといけないのは
ユダヤ人を敵に回さないようにする事だったり
するんですよね。

 

それくらいやばい人種ですが、
味方になったら最強です。